裏ワザを知って模様替え

圧迫感を出さないように

低い家具を購入することも、リビングの雰囲気を良くすることに繋がります。
高さがある家具ばかりでは、狭いと感じます。
そんな環境ではゆっくりくつろぐこともできませんし、友人を招待することに抵抗を感じるかもしれませんね。
広く見えるリビングを心がけている人は、低い家具を優先的に揃えてください。
すると視界がすっきりするので、広く見える効果があります。

必要な家具だけ置いて、邪魔な家具や小物は閉まってください。
スペースが空いているからと、必要ないのに家具を置くとそれだけ狭くなります。
広く見せるためには、敢えて何も置いていない空間を作ることもポイントだと覚えておきましょう。
設置する家具や小物を、厳選してください。

テレビが見えるように

全ての家具を低くすると、テレビが見えにくい可能性があります。
ソファーに座ってもしっかり見えるように、テレビ台だけは高さがあるものを選択しても構いません。
自分が座った時の、目線の高さを計測すると良いですね。
そしてテレビの高さも計測して、何センチぐらいの台があればちょうど良いのか算出してください。

テレビ台だけが高い状態なら、ある程度の高さがあっても圧迫感を抱くことはありません。
広いリビングで、ソファーに座りながらゆったりとテレビを鑑賞してください。
すると日々の疲れを癒すことができるでしょう。
この機会に、ソファーを変えても良いと思います。
ソファーも高さを調べることはもちろん、座り心地もチェックしてください。